作品検索

製作国
ジャンル

【あらすじ紹介】「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」10~14話<ネタバレ注意!>

Amazon Prime Video チャンネル「エンタメ・アジア」で見放題配信中! スペクタクル英雄叙事詩「九州縹緲録(ひょうびょうろく)~宿命を継ぐ者~」の最終話までの各話あらすじをお届けします。

いままでのあらすじを復習! 各話のあらすじ
1話~4話 5話~9話 10話~14話 15話~19話 20話~24話 25話~29話 30話~34話 35話~39話 40話~44話 45話~49話 50話~54話

第10話あらすじ「進軍開始」

鬼市(きいち)にやって来た阿蘇勒(アスラ)たちは過去、現在、未来が見えるという三面海螺鏡(かいらきょう)をのぞく。鏡に映った蘇瑪(スマ)たちに詫びる阿蘇勒。その近くで蘇瞬卿(そ・しゅんけい)が蒼雲古歯(そううんこし)剣を狙う離(り)国の使者に襲われ、深手を負っていた。それに気づいた阿蘇勒は秘密裏に蘇瞬卿を連れ帰る。離国では嬴無翳(えい・むえい)が天啓(てんけい)へと進軍。これを阻止するため下唐(かとう)国も出兵する。その中には阿蘇勒と姫野の姿も。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」10話あらすじ

第11話あらすじ「精鋭を率いて」

下唐(かとう)国の先鋒隊を制した離(り)国は大戦に向けて士気が上がっていた。息衍(そく・えん)将軍は九王に青陽(せいよう)騎兵の精鋭、鉄浮屠(てつふと)の協力を要請する。九王は思案の末に鉄浮屠を阿蘇勒(アスラ)に託す。それを知った息衍将軍は阿蘇勒にみずから危険を冒すことのないようにと釘を刺す。大戦を明日に控えた夜半、息衍将軍は秘密裏に嬴無翳(えい・むえい)に会いに行くが…。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」11話あらすじ

第12話あらすじ「戦場の駆け引き」

嬴無翳(えい・むえい)の首を取りに行った姫野(き・や)だったが、阿蘇勒(アスラ)ともども敵に囲まれてしまう。2人は嬴無翳に果敢に挑むものの、歯が立たない。その頃、離国では世子である嬴真(えい・しん)が、国師の雷碧城(らい・へきじょう)に唆され、南淮(なんわい)を攻めようとしていた。この知らせを受けた百里景洪(ひゃくり・けいこう)は南淮に戻ってきていた拓跋(たくばつ)将軍に離国の九原(きゅうげん)城攻略を命じる。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」12話あらすじ

第13話あらすじ「激戦の傷痕」

嬴真(えい・しん)の死は両陣営に影を落とす。戦は死と隣り合わせだと実感する阿蘇勒(アスラ)。そんな阿蘇勒に若き日の友の話をする息衍(そく・えん)。翌日、離(り)国軍は帝都へ向けて進軍する。阿蘇勒は阻もうとしない息衍が理解できない。そこに姫野(き・や)が戻って来る。遅くなったことを詫びる姫野だが阿蘇勒は再会を喜ぶ。天啓(てんけい)城に着いた嬴無翳(えい・むえい)は喪服姿で参内する。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」13話あらすじ

第14話あらすじ「忍び寄る影」

蘇瞬卿(そ・しゅんけい)を訪ねた息衍(そく・えん)は百里隠(ひゃくり・いん)の負傷を詫びる。百里隠が悪用されないか気がかりな息衍。その夜、阿蘇勒(アスラ)と姫野(き・や)は酒場で羽然(う・ぜん)と再会する。唱劇を演じた羽然はからかう雷雲公子(らいうんこうし)を懲らしめて観衆から拍手を浴びる。稷(しょく)宮では戦死した兵士が弔われていた。百里隠は功を立てた姫野に苛立ちを隠せない。そんな百里隠に近づく人物がいた。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」14話あらすじ
© Jetsen Huashi Media Co.,Limited

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)~宿命を継ぐ者~」
「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」キービジュアル

Amazon Prime Videoチャンネル「エンタメ・アジア」にて全話見放題配信中!
アジアドラマ(中国、台湾、韓国、タイほか)の名作が見放題で月額600円(税込660円)
【まずはお試し! 初回14日間は無料!】

作品検索

キーワード検索
カテゴリ検索
製作国
ジャンル

TOP