作品検索

製作国
ジャンル

【あらすじ紹介】「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」20~24話<ネタバレ注意!>

Amazon Prime Video チャンネル「エンタメ・アジア」で見放題配信中! スペクタクル英雄叙事詩「九州縹緲録(ひょうびょうろく)~宿命を継ぐ者~」の最終話までの各話あらすじをお届けします。

いままでのあらすじを復習! 各話のあらすじ
1話~4話 5話~9話 10話~14話 15話~19話 20話~24話 25話~29話 30話~34話 35話~39話 40話~44話 45話~49話 50話~54話

第20話あらすじ「婚礼の儀」

姫野(き・や)を助けるために婚姻を受け入れた阿蘇勒(アスラ)と羽然(う・ぜん)。百里景洪(ひゃくり・けいこう)は羽然への阿蘇勒の想いに気づいていた。だが阿蘇勒は羽然が姫野に想いを寄せているのを知っていた。2人はそれぞれの想いを胸に秘めたまま婚儀に臨む。同じ頃、姫野は牢からどこかに連れ出されていた。その夜、2人きりになると、阿蘇勒はついに羽然への想いを告げる。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」20話あらすじ

第21話あらすじ「天啓への道」

阿蘇勒(アスラ)が天啓(てんけい)に発ったと知り、動揺する羽然(う・ぜん)。百里景洪(ひゃくり・けいこう)は手駒の阿蘇勒を皇帝に奪われたことが我慢ならない。一方、翼天瞻(よく・てんせん)はこれを天駆(てんく)復活の好機と見て、大宗主である阿蘇勒を追う。羽然もまた一人で阿蘇勒を追う決意をするが、国師の宮羽衣(きゅう・うい)から同行を告げられる。その頃、姫野(き・や)は辺境の過酷な作業現場に送られていた。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」21話あらすじ

第22話あらすじ「辰月の誘惑」

阿蘇勒(アスラ)と羽然(う・ぜん)の婚姻に衝撃を受けた姫野(き・や)は逃亡を図ろうとして袋叩きにされてしまう。雷碧城(らい・へきじょう)に誘導されて望山別苑(ぼうざんべつえん)にやって来た阿蘇勒。余命わずかな阿蘇勒に辰月(しんげつ)を率いれば永遠に生きられるとそそのかす雷碧城。阿蘇勒は草原が襲撃された日に自身が招いた惨劇を思い出す。天啓(てんけい)城では皇帝と嬴無翳(えい・むえい)が阿蘇勒を待ち受けていた。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」22話あらすじ

第23話あらすじ「心優しき皇帝」

絶壁を飛び降りて辛くも逃亡に成功した姫野(き・や)。天啓では嬴無翳(えい・むえい)に囚われた阿蘇勒(アスラ)を救うため、皇室の私庫から嬴無翳に軍費が授けられることに。阿蘇勒は貧しい子供たちを救う皇帝に好感を持つが協力要請には戸惑いを隠せない。そんな阿蘇勒のもとに帝師と翼天瞻(よく・てんせん)が訪れる。翼天瞻は皇帝の要請には天駆(てんく)の冤罪を晴らすことを条件にすべきと述べる。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」23話あらすじ

第24話あらすじ「天駆の悲願」

嬴無翳(えい・むえい)は愛娘、嬴玉(えい・ぎょく)の嫁ぎ先を思案していた。婿候補たちを手玉に取って楽しむ嬴玉。阿蘇勒(アスラ)は天啓にやって来た羽然(う・ぜん)とともに小舟(しょうしゅう)公主の接待を受けていた。仲睦まじい2人を遠くから見つめる姫野(き・や)。その姫野との再会に密かに心躍らせる嬴玉。辰月(しんげつ)の使いが現れ、危機感を抱いた阿蘇勒は皇帝のもとへ。天駆(てんく)の名誉回復を強引に迫る阿蘇勒。

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」24話あらすじ
© Jetsen Huashi Media Co.,Limited

「九州縹緲録(ひょうびょうろく)~宿命を継ぐ者~」
「九州縹緲録(ひょうびょうろく)」キービジュアル

Amazon Prime Videoチャンネル「エンタメ・アジア」にて全話見放題配信中!
アジアドラマ(中国、台湾、韓国、タイほか)の名作が見放題で月額600円(税込660円)
【まずはお試し! 初回14日間は無料!】

作品検索

キーワード検索
カテゴリ検索
製作国
ジャンル

TOP